<h4 style="display:none;" What could go wrong? —

専門家は、統合失調症患者を監視するために、デジタル丸薬で眉を上げます

それは見張られているの妄想を有することができる患者に摂取していますピルレポート。

食品医薬品局(FDA)は、月曜日にその承認を発表しました 初のデジタル医学それは摂取しています時に報告食用センサー-with統合失調症エビリファイ(アリピプラゾール錠)のための長年の薬物-a melding。一緒に、彼らはエビリファイMyCiteを作ります。

承認はあるものの 長い時間が来て、 この事前のための抗精神病薬の選択は、一部の専門家の眉を上げています。

デジタル摂取追跡システムは、その背後にある会社によると、「砂の粒のサイズ」センサーと各エビリファイ錠剤を埋め込むことによって動作します プロテウスデジタルヘルス. The ingestible sensor is activated by gastric juices and sends a unique, identifying signal to a wearable patch. That patch automatically logs the date and time of the signal (as well as other basic health information) and can transmit that information via Bluetooth to a paired mobile device. The patient can sign consent forms to allow their doctors and up to four other people to receive the data. But the app that works with the digital drug system allows patients to revoke access to data at any time.

プロテウス、シリコンバレーの会社は、年間のシステムで作業し、このデジタル丸薬組み合わせについて2012年にそれを販売するFDAの承認を受けてきた、それはエビリファイを作る日本の製薬会社大塚製薬、と提携しました。広く使われている薬は、最近利用可能になりましジェネリックアリピプラゾール錠で、特許をオフに行ってきました。しかし、エビリファイMyCiteは現在、デジタル追跡システムで承認された唯一のバージョンです。

医薬品の追跡

デジタル丸薬。
デジタル丸薬。

プロテウスは、デジタル薬物システム-彼らは会社の多くを持っているに取り組んで唯一の会社ではありません。テックの開発者と、いくつかの健康の専門家は、システムは、患者が自分のクスリに固執し、それらを適切に取る助けることによって患者の転帰を改善することを言います。彼らは実験的な薬をテストしている臨床試験のトラックの参加者を助けるかもしれません。そして、デジタル・システムは、患者が、たとえば、結核のために抗生物質を服用するための一般的な慣行である医師や看護師が自分の薬を服用し、特定の患者を監督することの現在の慣行を、置き換えることにより、時間とリソースを割くことができます。

しかし、これまでのところ、エビリファイMyCiteは、薬剤の付着を改善するという証拠はありません、FDAは強調しています。 前臨床試験デジタル薬 単に利便性を実証しました。

そして、あまりにも、潜在的な欠点があります。例えば、患者が医師や保険会社がブランドのデジタル追跡薬を使用してプレッシャーを感じることができました。

その後、患者が恩恵を受ける-となりいずれかが毀損されることになり場合はその質問があります。

いくつかの専門家は懸念しており、統合失調症の治療は最初のデジタル薬物システムのために選択されたことを困惑しました。慢性および重度の精神障害は、そのような声を聞いて、その他の人々が彼らの心を読んでいると信じまたはそれらをスパイとして幻覚、無秩序な思考、そして妄想を引き起こす可能性があります。

“Many of those patients don’t take meds because they don’t like side effects, or don’t think they have an illness, or because they become paranoid about the doctor or the doctor’s intentions,” Dr. Paul Appelbaum, director of law, ethics and psychiatry at Columbia University’s psychiatry department told the ニューヨーク・タイムズ。 “A system that will monitor their behavior and send signals out of their body and notify their doctor?” You would think that, whether in psychiatry or general medicine, drugs for almost any other condition would be a better place to start than a drug for schizophrenia.”

Dr. Jeffrey Lieberman, chairman of psychiatry at Columbia University and New York-Presbyterian Hospital, echoed the sentiment to the , saying, “There’s an irony in it being given to people with mental disorders than can include delusions. It’s like a biomedical Big Brother.”

Abilify MyCite is expected to hit the market next year, but the price has not yet been set.

アルス科学ビデオ >

カッシーニの祭典

カッシーニの祭典

カッシーニの祭典

ほぼ 20 年前、カッシーニ ・ ホイヘンス ・ ミッションが開始され、宇宙船は土星を周回する 13 年を費やしています。カッシーニは土星の大気の中で燃え上がったし、驚くべき遺産を左します。

en

قالب وردپرس

シェア

Web サイトの報酬のアクティブ ユーザー、おかげで品質の向上に努めています!

ことができます記事が間違っているか不足している情報を場合、またはそれを編集したり、コメントで私たちに通知 ここでオリジナルを参照してください。

改善ありがとうございます Business Monkey News!

資料を変更します。